気管支炎には・・・。  | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

かぜ

 

気管支に炎症が起きる病気には、「急性気管支炎」と「慢性気管支炎」とがあります。

同じ気管支炎ですが、急性と慢性とでは症状がそれぞれ異なります。

また、風邪やインフルエンザのときにも、「気管支炎と診断される」場合もあります。

風邪は、「細菌やウイルスにより、喉頭よりも上の部分に起きる炎症」です。

それとは別に、「喉頭の下の気管で炎症が起きる」のが、気管支炎です。

この病気にかかりますと、「のどの痛みや咳、痰、発熱、鼻水、頭痛、筋肉痛など」の症状が、現れます。

ほかには、「風邪やインフルエンザなどの合併症として現れることもある」ので、これらの病気が治ると気管支炎も治まります。

読んだ字のとおり、「気管支に急性の炎症が現れる」ということなので、【急性気管支炎】と呼ばれています。

急性気管支炎の原因には、風邪やインフルエンザのほかに、「刺激性のガスや粉塵、または空気中の異物の刺激など」が考えられています。

これに対して、「炎症が数ヶ月から数年に及んでしまう」のが、【慢性気管支炎】です。

「持続性の咳や痰が二年以上、少なくとも一年のうちに三カ月以上続く」と言われるように、粘っこい痰が特徴で、痰が絡む頑固な咳が続きます。

普段の呼吸が「ゼイゼイ」か「ヒューヒュー」と聞こえ、息切れもするようにもなります。

炎症の期間が長くなりますと、「粘液腺が肥大、増加して粘液量が増加」していきます。

そのため、「気道が狭くなって、呼吸が困難になる」こともあります。

慢性気管支炎の詳しい原因は不明ですが、「タバコや加齢、外分泌機能の低下やアレルギーなどが関係している」と考えられています。

慢性気管支炎の治療は、咳を切れやすくする「去痰剤」や「気管支拡張剤」などの対処療法が中心となります。

「根治するのは難しい」とも、言われているようですね。

「禁煙や部屋の清掃・換気、空気の汚れた場所は避ける」などの、【生活習慣の改善】も大切になっています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ