「肺炎」は、免疫低下が招く!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

発熱

 

肺炎は、「細菌やウイルスなどの感染によって、肺に炎症が起きる病気」ですが、年配の方や体力のない人にとっては、【致命的な病気】となります。

がんや心臓病、脳卒中についで「日本人の死亡原因の第四位」に位置づけており、現在でもジワジワと増え続けているようです。

ただ上位三つの病気に比べますと、医学の進歩した現代では、【肺炎の死亡率が減少していかない】のは、意外な感じがしてしまいます。

大きな理由として考えられているものとしては、「高齢者が増えている事」があげられています。

その背景としては、【肺炎の死亡者の9割近くが、65才以上の方】という報告もされています。

肺炎の原因となる細菌やウイルスは、呼吸をするときに鼻や口から体の中へと侵入してきます。

健康な人は、のどでこれらの病原菌を排除しているのですが、「風邪などでのどに炎症が起こっていると、病原菌がそのまま肺に入ってしまい、炎症を引き起こし」てしまいます。

最近TVなどでは、細菌の繁殖した食物や唾液が気管に入ることによって起きる【誤嚥性肺炎】の報道をよく耳にするようにもなりました。

しかしこの誤嚥性肺炎は、「若くて元気のある人は、免疫力が細菌の感染力を上回ります」ので、発症しません。

高齢で体力が落ちている人が肺炎を起こしやすいのは、【免疫力の低下】が理由の一つです。

誤嚥性肺炎の予防には、「口の中を清潔に保ち、誤嚥を防ぐ訓練をする事」が求められています。

肺炎になると、せきや発熱、悪寒、のどの痛み、胸痛、痰呼吸困難などの、辛い症状が続きます。

高齢者の場合は、【症状はそれほどではないものの、急激に悪化して死に至る】事も少なくありません。

肺炎の治療としては、「安静と保温、水分の補給が第一」となります。

その上で解熱剤や鎮痛剤、淡の排出を促す薬や咳止めなどの【対処療法】、肺炎の原因となる細菌やウイルスなどを取り除く【原因療法】が行われています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ