実は、ハシブトガラスは鼻が・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

カラス

 

「ゴミを荒らす困り者」のカラス。

なんとかそれを防止する対策はないかと【人とカラスとの知恵合戦が続いている】のですが、最近の研究によると、

実はハシブトガラスは、臭いがわからない

という報告が出てきているんです。

眠らない街といわれている大都市だけに、【東京名物】とも知られてきた「ハシブトガラスのゴミ荒らし」。

出勤途中に目にしてしまう、【歩道いっぱいに、あらゆる物がぶちまけられている風景】は、思わず目を背けたくなる惨状ですよね。

「野鳥界きってのトラブルメーカー」であるハシブトガラスは、全国的な大問題にもなっています。

しかしこのハシブトガラスなんですが、一体全体、【どうやってゴミ袋の中に食べ物があるのか】を知る事が出来るのでしょうか?

主に生ゴミを狙うハシブトガラスは、「紙ばかりが入っているような袋には目も向けない」そうです。

ですから、たくさんの飲食店が立ち並ぶ繁華街には多く集まりますが、証券会社などが立ち並ぶオフィス街などには、ほとんど姿を現しません。

これは、【紙ばかりで食べる物があまりないことを知っているからだ】と、推察されています。

生ゴミを見つける手段として、まず考えられるのが「臭い」です。

私たちでも思わず鼻を曲げたくなるほどの強烈な臭いを発散していますから、【野生動物のカラスなら、すぐに嗅ぎ付けて】飛んで来そうな気もします。

そこで、

「唐揚げにマヨネーズをかけた餌を使っての、臭いを嗅ぎ付ける実験」が行われました。

ひとつは「見えるように袋にそのまま入れたもの」を、もうひとつには「見えないように新聞紙で包み袋に入れたもの」を、【ゴミ置き場に並べておくという実験】でした。

人間が嗅いでもわかるほどの臭いレベルでしたが、

「新聞紙に包んである方は、全くつつきもしなかった」

という驚きの結果が出たのです。

ハシブトガラスの脳の研究をされている宇都宮大学の杉田昭栄教授によると、

ハシブトガラスには、臭いを感じる【嗅球】という部位がほとんどないため、臭いに対しては鈍感である

のだそうです。

どうやら、ハシブトガラスが生ゴミを探すことができるのは、【鼻ではなく目】の様ですね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ