男児に多い!?筋ジストロフィーは・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

少年

 

筋ジストロフィーは、筋肉が少しずつ萎縮して、身体を動かせなくなってしまう「遺伝性」の病気です。

筋肉は、身体を動かすばかりではなく、【普段の呼吸にも、なくてはならないもの】です。

その筋肉の細胞が少しずつ壊れて萎縮し、身体を動かす自由が失われてゆく病気が「筋ジストロフィー」です。

ジストロフィーとは、【細菌や組織の栄養が異常、もしくは不足した状態】のことで、筋肉の栄養障害によって筋力が徐々に低下してしまいます。

筋ジストロフィーは遺伝性の病気で、

デュシェンヌ型、
ベッカー型、
肢帯型、
顔面肩甲上腕型、
先天型

などさまざまなタイプがあります。

もっとも多いのがデュシェンヌ型で、これは「1868年にフランス人医師デュシェンヌの報告」にちなんで、名付けられました。

この病気は、【X染色体上にある、ジストロフィン遺伝子】に異常があって、起こります。

通常は「男児のみ発症」し、約四千人あたりに一人発生すると言われています。

【生後一年目くらいは、健康な子供とあまり変わらない成長をしますので、わからない】そうです。

しかし、歩くのが遅れるとともに、

2~4歳くらいで転倒しやすい、
走ることが出来ない、
階段の上り下りが上手くできない

などの症状が現れます。

「小学校に入る頃には、床からの立ち上がりが難しくなり、やがて車椅子を使う生活」が余儀なくされてしまいます。

その後も、筋肉の萎縮は進行し呼吸筋にも及んでしまうため、【20歳から25歳頃までに呼吸障害で死亡することが多い】と、言われています。

現在は、残念ながら筋ジストロフィーに対する根本的治療法はなく、「心不全や呼吸障害に対する対症療法が中心」になります。

ですが、【呼吸不全は、医療機器の進歩により自宅療養が行えれる】ようになっています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ