じんましんは、20%の人が経験する!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

子ども

 

じんましんは、「急に皮膚に赤く盛り上がった発疹ができて、かゆみを伴う病気」ですが、

1ヶ月で治る【急性じんましん】と
1ヶ月以上続く【慢性じんましん】

があります。

じんましんは、漢字で書きますと「蕁麻疹」となります。

【蕁麻】とは「イラクサ」のことで、この葉に触れると、じんましんになったときと同様の皮膚の症状を起こします。

じんましんは、【20%の人が、一生に一度は経験する病気】と言われています。

急に皮膚が赤く盛り上がり強いかゆみを伴うものの、数分から数時間経つと、やがて跡形もなく消えてしまいます。

かゆみは、刺激を受けた皮膚の「真皮」という部分にある【肥満細胞】から「ヒスタミン」という刺激物質が漏れ出すことにより、発生します。

ちなみに、「イラクサの棘にも、ヒスタミン物質が含まれている」そうです。

症状が出てから1ヶ月以内で治るものを【急性じんましん】、1ヶ月以上続く場合を【慢性じんましん】と言います。

じんましんの原因はアレルギー性のものと、非アレルギー性のものに分けられます。

一般に急性じんましんは、「食べ物や、薬などのアレルギー反応によって起こる」ことが多く、一定の時間が経過して、それらのアレルゲンが体の外に排出されると治ります。

これに対して慢性じんましんは、

環境の変化、
細菌・カビなどの感染症、
寄生虫、
虫さされ、
精神的ストレス、
全身性の疾患、
温熱・寒冷・光線・水
など

によって起こると言われていますが、なかなか原因を特定する事が出来ないようです。

このようにアレルギーを起こす原因がさまざまなため、出来るだけその原因を探し出して取り除くことが必要になります。

治療には、【抗ヒスタミン薬】や【抗アレルギー薬】などが用いられています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ