気管支喘息には・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

せき

 

気管支喘息は、「肺の中にある気管支が、急激に収縮を起こして狭くなる病気」です。

気管支は、【肺の中にあって気管の分岐点から肺胞までの部分】です。

この気管支が、主にアレルギー性の炎症によって急激に収縮を起こし狭くなるのが「気管支喘息」です。

喘息の発作が起こりますと、【空気の通り道である気管支の粘膜が、さまざまな刺激に過敏に反応し、炎症を起こし】てむくみます。

気道が狭くなったところに痰が大量に分泌されて気道をふさぎ、呼吸をするたびに「ゼーゼー、ヒューヒュー」という音がして息苦しくなります。

発作は、薬によって治まりますが、激しい発作が続いたりしてコントロールが難しい場合は、呼吸困難に陥って死亡する事も少なくありません。

厚生労働省は、2006年度から、年間4000人近い「喘息死」のゼロ作戦に取り組んでいます。

気管支喘息は、ダニやハウスダストなどの【アレルゲンが気管支に吸い込まれ、粘膜でアレルギー反応が起き、ヒスタミンなどの刺激物質が発生する】のが主な原因です。

この刺激物質が「気管支を収縮させ、粘膜に過剰な水分を含ませることで、気管支が狭くなる」のです。

慢性化すると、【ちょっとした刺激に過敏に反応して気管支が収縮し、炎症がさらに悪化する】という、悪循環を繰り返します。

他にも、


空気の汚れや薬、
食事、
飲酒、
タバコ、
ストレス
など

も、気管支喘息の要因になると考えられています。

治療には、「発作を起こす原因となるアレルゲンが特定できる場合は、それを除去する」ことが大切になります。

また、喘息の発作を抑える薬や吸入ステロイド薬などを使って、【喘息をコントロール】していきます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ