「結腸がん」と「直腸がん」に分けられる、大腸がんは・・・!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

食物繊維

 

大腸がんは、「大腸に悪性腫瘍が発生する病気」です。

胃がんの死亡率は減っているものの、最近、【大腸がんの急増】が目立って来ています。

女性は、「平成15年から胃がんを抜いて、がん死因の第1位」になりました。

男性の大腸がん死亡者も、


【近い将来には、肺がんを超えてトップになる】


と予測されています。

大腸がんは、「結腸がん」と「直腸がん」に分けられます。

出来やすい場所は、肛門に近い【直腸】と【S状結腸】で、大腸がん全体の7割以上を占めています。

これまで、日本人では胃がんがもっとも多く、「大腸がんは欧米に多い病気」でした。

日本で大腸がんが急増しているのは、


【食生活が欧米化しているからだ】


と言われています。

欧米風の「高脂肪・高たんぱくの食事が、腸内細菌の働きを活発化させて、発がん物質を作る」と考えられています。

また、【食物繊維の摂取が減ることによって、発がん物質を含む便の滞留期間を長くし、がんを発生しやすくする】のです。

症状には、


便秘や下痢、
腹痛、
血便、
便が細い、


などがあります。

ただ、「初期にはほとんど自覚症状がない」ため、排便時に出血があっても痔と勘違いをしてしまう事も少なくありません。

そして、親族に大腸がんがある人や大腸ポリープがある人は、【大腸がんになりやすい】と言われています。

進行が比較的遅いため、「早期発見できれば、完治することも可能」です。

【血便など排便に変化があった場合には、早めに検査を受ける】様にしましょう。

治療には、「外科手術や抗がん剤を用いた化学療法や、放射線療法など」があります。

早期の場合は、【内視鏡を使った粘膜切除術】も行われています。


===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ