蓄積によって磨かれる、【結晶的知性】は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

知性

 

結晶的知性とは、「言語能力や知識などが、蓄積によって磨かれてゆく能力」です。

【若い頃に比べて物覚えが悪くなった】り、【物忘れが多くなったりしてきた】と、嘆いている人も多いのではないでしょうか。
(かく言う私もその1人ですが…。)

年をとっても「頭はクリアでいたい人」には、若者の記憶力抜群の脳はうらやましいものですよね。

しかし中高年には、【記憶力や反射神経が低下しても、それを補って余りある 脳の働きが有る】ことをご存知でしょうか。

中高年ならではの「脳の使い方」を駆使する事により、若者の脳にも互角に勝負が出来るのです。

脳生理学者として有名な大島清氏によりますと、人間の知性には

【流動的知性】
【結晶的知性】

の2つがあるそうです。

流動的知性には、記憶力や連想の速度などがあり、「年をとるに従い衰えていきます」。

それに対して結晶的知性には、言語能力や知識、発想の豊さなどがあり、【蓄積によって磨かれていきます】。

つまり、流動的知性は加齢とともに衰えていくのに対して、「結晶的知性は努力すれば加齢とともに磨かれます」。

例えるならば、【パソコンのCPUとハードディスクの関係】に、なるかもしれません。

若い人の脳は、購入したての新型パソコンで、CPUやハードディスクの容量は大きいのですが、「ハードディスクにあまり書き込まれていない状態」です。

これに対して、【中高年の脳は、使い込まれたパソコン】になります。

CPUが古くて情報の伝達が遅く、容量も少なくなっていますが、「今まで入力してきた情報が、ハードディスクに満載」です。

長年、慣れ親しんできたパソコンを使ってきた人にとっては使いようによって、買い換えたばかりの「高性能パソコン」よりも、ずっと能率があがるのではないでしょうか。

しかし脳がうまく働かないと、せっかく入力した情報がうまく取り出すことが出来ません。

パソコンで検索するみたいに、すぐ情報が取り出せる状態にしたいのであるのなら、【結晶的知性を磨くことが大切】になります。

そのためには、「連想力を鍛えることが重要」になります。

連想力が、【記憶の検索エンジンの能力をアップさせる】ことになるのです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

 

コメントを残す

このページの先頭へ