できる場所によって、2種類のがんに分けられる【子宮がん】は…。  | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

ハート

 

子宮がんは、「子宮頸部、あるいは子宮体部に悪性腫瘍ができる病気」で、早期発見で完治も可能です。

子宮がんはできる場所によって【子宮頸がん】と【子宮体がん】の2種類に分けられます。

ちなみに頸がんは、「膣の奥にある、子宮の入り口近くにできるがん」の事を言い、体がんは、「子宮の奥のほうにできるがん」を言います。

どちらも子宮にできるがんですが、

場所だけでなく、
できる原因や発生しやすい年齢、
症状、
治療法

などが、それぞれ異なります。

日本では、【子宮頸がん】が大部分を占めていました。

「頸がんの初期は、ほとんど無症状」ですが、進行すると、

性交時の出血や痛み、
血性のおりもの、
不正性器出血

などが、起こります。

子宮の入り口にできるため、子宮体がんよりも発見しやすく、【子宮がん検診と言いますと、通常は、この頸がんを発見するため】に行われます。

頸がんでは一般的に、

若年からの性行為、
性交渉のパートナーが多い、
不潔な性行為

などの行為が「発症のリスクを高める」と言われています。

これは、頸がんの発症に、【ヒトパピローマウイルス】が関係しており、「性行為によって感染の危険が高まるためだ」と考えられています。

【頸がんは、30~40歳代の女性に多い】のですが、
【50~60歳代の女性に多いのが、子宮体がん】です。

最近、体がんが急増して来ているのは、

食生活の欧米化、
晩婚化、
少子化など

の要因が、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」に影響を及ぼし、発症に関わっているのではないかと考えられています。

症状には、【不正出血】や【月経過多】などがあります。

治療は、一般的に子宮を摘出し、その後放射線療法や抗がん剤による薬物療法を行うことが多いのですが、【早期なら子宮を取らずに完治することも可能】になります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ