体の表面に発生する悪性腫瘍の【皮膚がん】は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

クスリ

 

皮膚がんは、「体の表面に発生する悪性腫瘍」です。

体の表面にできるので、【ホクロやシミなどが新しくできたときは、注意してみて下さい】。

皮膚は、身体の表面を覆い外からの異物の侵入を防ぎ、体内の器官を保護しています。

また、「体温の調節や皮膚呼吸」、「排泄などの生命を維持」するためにも、大切な役割を果たしています。

皮膚は、一番表の部分から、

表皮、
真皮、
皮下組織

に、大きく分けられます。

表皮は、皮膚の表面にあり、【0.2ミリくらいの厚さで、細胞が何層も積み重なって】出来ています。

一番表からそれぞれ、

角質層、
顆粒層、
有棘層、
基底層

と呼ばれ、「外部の刺激から皮膚を守る角質層を形成する役目」を果たしています。

皮膚がんは、【紫外線や放射線など外界からのさまざまな刺激が繰り返されることによって発生する】と考えられています。

代表的なのが、表皮の基底層に発生する「基底細胞がん」で、主に顔などの日に当たる場所によくでき、一見するとホクロのように見えます。

しかし、次第に大きくなり、進行すると【中心部は陥没して潰瘍となり、かさぶたが繰り返し出来たりします】。

有棘層に発生する「有棘細胞がん」も日の当たる場所にできやすく、表面が角化して、ざらざらしたり、潰瘍となったりします。

放置をしておきますと、【リンパ節を通して内臓に転移をすることも少なくありません】

悪性黒色腫は、皮膚の色と関係するメラニンをつくる細胞である「メラノサイト」に発生します。

こちらもホクロのように見えますが、【重要な臓器に転移を起こしやすく、悪性度の高い腫瘍】として恐れられています。

治療は、「手術で切除するのが基本」になります。

ほかには、【凍結療法】、【放射線療法】などが行われています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ