健康時と同じ生活が出来る、「ペースメーカー植え込み術」は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

運動

 

心臓の電気刺激がうまく生じなくなる「洞機能不全症候群」、途中で電気刺激の経路が途切れてしまう「房室ブロック」、慢性心房細動で「心室の脈が遅くなる症状」があるという場合には、【ペースメーカー植え込み術】が有効です。

ペースメーカーは、「洞結節」(右心房の先端にある特殊な筋肉で、電気刺激を発生させて心臓の収縮運動を起こします)や【刺激伝導系の機能を補い、必要に応じた脈拍数を維持】します。

電池と電気回路からなる本体(ジェネレーター)と、接続する電極(ペーシングリード)で構成されています。

電極の先を心臓の心房か心室、またはその両方に取り付けて、本体と電極を接続します。

本体の「発信機から一定のリズムで、心臓に電気刺激が伝わり」心臓が正常な拍動をしていきます。

本体は楕円形で、
直径4~5cm、
厚さが5~6mm、
重さが20~60gほどで多種類あります。

最も多く行われているのは【経静脈的植え込み術】になります。

また、冠状動脈バイパス手術などの心臓手術と同時に、ペースメーカーを植え込む場合は、「成長期の子供の場合には、ペースメーカーリードは心臓の外側に縫い付けられ」ますが、本体は上腹部に埋め込まれます。

ペースメーカーをつけますと健康時とほとんど同じ生活が送れますが、【磁気に対する注意が必要】になりますので、お気をつけ下さい。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ