複数で行った方が確実の、【CPR】とは・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

女の子

 

CPRとは、「Cardio pulmonary Resuscitation」の頭文字をとったものです。

Cardioは心臓、
pulmonaryは肺、
Resuscitationは蘇生で、

日本語に直すと

【心肺蘇生術】

になります。

具体的には、

気道を確保し、
人工呼吸と心臓マッサージを行うこと

です。

意識がない人は舌が落ち込んでしまうため、気道(呼吸をするときの空気の通り道)が塞がってしまいます。

それを開いてあげる事が、必要になります。

手順としては、まず「倒れている人の頭に近いところで、右側に跪き」ます。
(左利きの人は反対側に)

【左手の人差し指と中指(薬指もOK)で、顎を上に持ち上げ】ます。

続いて、「呼吸の確認」をします。

自分の耳を倒れている人の口に近づけますが、【胸の動きを目で見ながら、耳で呼吸の音を聞き、肌で息を感じる】様にします。

この時、ゆっくりと心の中で5つ数えながら、観察を続けましょう。

呼吸が感じられれば、「横向きの回復体位にして、救急隊の到着を待ちます」。

もし、【反応がなく、呼吸をしていなかったら(あえぐような呼吸は呼吸していないとみなします)、心停止が起きていると判断】し、CPRを開始します。

気道を確保したまま、おでこに当てた手で倒れている人の「鼻をつまんでふさぎ、倒れている人の胸が軽く膨らむ程度の息」を吹き込みます。
(1回の息の吹き込みは、1秒以内とします。)

吹き込んだあと口を離すと、相手は自然に息を吐き出します。

これを続けて【2~5回繰り返します】。

ハンカチなどを使うと、直接口と口が直接接触することがないので、病気が感染する心配がありません。

最初の人工呼吸が終わったら、AEDが到着してパッドが装着されるまで、心臓マッサージと人工呼吸を繰り返します。

心臓マッサージは、倒れている人の横に跪き、「胸の真ん中当たり(両方の乳頭のちょうど真ん中くらい)に、両手を重ねて置きます」。

肘を伸ばしたまま、倒れている人の真上に移動して、体重をかけて胸を圧迫します。
(胸が4~5cm沈むくらいの強さで)

1分間に最低でも100回くらいの速さで、【30回続けて圧迫】します。
(旧「ドラえもん」の歌の、リズムくらいの速さ)

30回胸を圧迫したら、人工呼吸を2回続けて行いましょう。

周りに人がいる場合には、人工呼吸と心臓マッサージは、「別の人が分担して行うほうが、効果的」です。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ