【肥満】≠【栄養過多】!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

肥満

 

「ふくよか」「肥満」といった言葉は、体型を表現する言葉として使われるものですが、

これを【栄養状態そのものと受け止めている人】は、多いと思います。

しかし、「肥満」ということが、必ずしも「栄養過多の状態である」とは限らない場合もあります。

主に高齢の白人女性の間で、

【肥満度が非常に高いのに、低栄養】

という、一見矛盾するような現象が起こることがあります。

これは、「男性よりも女性に多く見られるのが特徴」です。

ある調査で、日本の約千人の高齢者集団を男女に分けて、栄養状態と肥満度の相関分析をしてみたところ、

【男性では正の関係】(肥満度が高いほど、栄養状態がよい)が認められますが、
女性では男性ほど明瞭な関係が認められませんでした。

老化にともなって筋肉量が大幅に減ってしまい、脂肪割合が極めて高くなっている人の場合、

【外見上は太っているので、栄養状態は良好と誤解されてしまう】

ことがあります。

しかし、実際にこのような人の血液検査をしてみると、栄養状態の指標となる「アルブミン値」(血液中に存在するタンパク質の一種)が低く、低栄養状態であるケースがあるのです。

血液中のアルブミン値は、栄養状態がよい人で【血液100ml中に4~5g】あります。

高齢者では、「毎年1回は測定して欲しい項目」になります。

高齢者では、肥満度が高いのにも関わらず、筋肉量が少ないため、膝関節痛を引き起こす場合があります。

このようなケースでは、よく減量をすすめられます。

ですが、この際の注意点になりますが、単に脂肪組織を減らすのではなく、筋肉に置き換えることです。

ただ減量をしたのでは、

【低栄養を引き起こしてしまい、寝たきりの原因になる】

事もあります。

すべての「太め」の人が「栄養状態が良好だとは限らない」、ということも知っておく必要がありますね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ