手には、バイ菌だけがついているの!? | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

手洗い

 

昔から、

手にはバイ菌がついているから、手をよく洗いましょう

と、よく日常的に言われてきました。

実際に顕微鏡で調べてみると、【手にはバイ菌もついていますが、それ以外にも多くの細菌が付着している】ことが分かります。

これらが全てバイ菌(病原菌)かと言うと、答えは「NO」です。

人間の皮膚で見つかる細菌のほとんどが【皮膚常在菌】という細菌で、実は

人間に対する病原性を持っていない」か、
持っていても「病原性の低い細菌

なんです。

実はこの皮膚常在菌なんですが、【人体への侵入を防いでくれる防衛軍】として役立ってくれています。

つまり、「この細菌たちを傭兵として契約を結び、健康を守ってもらう代わりに、食料と住居を報酬として提供している」のです。

人間以外の動物でも、腸管や皮膚に細菌に住んでもらい、栄養や健康の管理を助けてもらっています。

この関係を【共生】と呼びます。

人間の皮膚には、表皮ブドウ球菌やアクネ菌など10種類を越える細菌が常在していますが、まだ知られていない細菌も多数あるようです。

実は、皮膚に常在している細菌の総数は「1兆個を超え」ていて、複数の常在菌が共同生活を営んでいる生態系となっています。

これらの皮膚常在菌が、【皮膚を弱酸性に保つ】という需要な働きをしてくれているお陰で、人間は

「病原菌の侵入から守られている」

のです。

何故なら、【多くの病原菌は、酸性環境では生活出来ない】からです。

皮膚に常在菌が居れば居るほど、病原菌がいくら頑張っても侵入することは不可能になります。

しかし、

手を何度も石鹸で洗ったり、
消毒したり

を繰り返すと、「手の皮膚がしだいに荒れてきますし、常在菌には住みにくい環境になる」ため、皮膚常在菌は減ってしまいます。

実際に、【頻繁に手を洗った状態で皮膚を調べてみたところ、皮膚常在菌ではなく黄色ブドウ球菌が検出された】という報告もあります。

頻繁に手を洗う場合には、「石鹸を多用するよりも、流水で洗い流す」方が良さそうですね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ