膝に溜まる【水】は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

体操

 

膝に水がたまるというのは、「関節をスムーズに動かすための潤滑油の働きをする関節液が増えて、関節が腫れた状態」です。

膝関節は、関節包という袋で包まれており、この袋の内側には【滑膜】という組織があります。

そして、袋の中には「滑膜細胞から分泌される関節液という液体」で満たされています。

滑膜細胞は、新しい関節液を作って分泌するだけでなく、古い関節液を回収する働きもし、新陳代謝を行いながら量のバランスを保っています。

関節液は「無色透明でネバネバと粘り気のある液体」で、ヒアルロン酸やたんぱく質が含まれています。

通常、関節内にあるのは【わずか3ml程度】ですが、関節軟骨に栄養や酸素を運んだり、関節の動きを滑らかにするという非常に大切な役割を果たしています。

「関節液が増えて、膝に水がたまる」ということは、

「関節軟骨が酸欠や栄養不足の状態に陥り、多くの酸素や栄養を必要としている」

あるいは、

「滑りが悪くなってきて、よりたくさんの潤滑油を必要としている」

という事を意味しています。

しかし、滑膜細胞の働きが分泌に大きく偏ってしまうと、古い関節液の吸収が追いつかなくなってしまいます。

こうして分泌と吸収のバランスの崩れが進んでしまい、腫れと痛みが現れてきます。

このような背景には、【加齢による関節軟骨のすり減りや血行不良】、その結果起こってくる炎症が深く関わっています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ