膝関節の【関節軟骨】は・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

運動

 

膝関節の関節軟骨は、「大腿骨と脛骨が直接ぶつかり合うことがないように、クッションの役割」をしています。

私たちが1日に行うさまざまな動作は、数え切れない程です。

立ち上がる、
歩く、
しゃがむ

など、何らかの動きをするたびに膝が動き、【体重と同じだけか、或いはその何倍もの荷重】が膝に加わっています。

軟骨がなければ、そうした大きな負担や衝撃のたびに骨同士が直接ぶつかり合ってしまい、私たちは「大きな痛みを感じているはず」です。

どんな動きにも痛みを感じないで済んでいるのは、クッションである軟骨のおかげです。

関節軟骨は、【厚さ3~4mmのスポンジのような組織】で、ちょうどタイヤのゴムくらいの硬さをしています。

おもな成分は「コラーゲン」と「プロテオグリガン」で、カルシウムは含まれていません。

また、【関節軟骨には神経はありません】。

膝の曲げ伸ばしによって軟骨に圧力が加わると、「ちょうどスポンジを握って力を入れたときと同様のことが起こります」。

圧力によって、軟骨に含まれるプロテオグリガンが表面にしみ出し、圧力がなくなると再び軟骨に吸い込まれます。

膝が動くたびに、これが繰り返されています。

プロテオグリガンも、【軟骨の滑りをよくする働き】をしています。

また、関節液中の水分や栄養分も、「このスポンジのような組織の特性を利用」して取り込まれています。

ですから、膝を動かすことで【ある程度の圧力が加わらなければ、関節軟骨には栄養を補給することが出来なくなる】のです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ