【一次痛】と【二次痛】は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

腰痛

 

痛みを分析すると「大きく2つの感覚に分類」することが出来ます。

指を切ったような皮膚の痛みや神経が障害されたときの痛みは、【ピリピリ】などと表現され、鋭く、痛い場所がはっきり分かるのが特徴です。

一方、筋肉や内臓の痛みは、「重怠い」などと表現され、鈍く、痛い場所がそれほど明確ではないのが特徴です。

専門的には

前者の痛みを【一次痛】、
後者の痛みを【二次痛】

と呼んでいます。

この違いは、身体を守る脳の気持ちになれば、よく分かります。

皮膚は、常に外界から障害を受ける可能性がある「一番危険な場所」です。

皮膚は常に外界の危険から身体を守る外壁でもあるので、【危害の恐れがあれば素早く的確に伝えねばなりません】。

また、神経も障害されればすべての情報が脳へと伝わらず、被害が拡大してしまうため、身体にとっては大切な場所です。

一方、筋肉や内臓も勿論大切な場所ですが、皮膚に覆われているため、外界から直接障害を受ける可能性は少なく、「防御態勢の緊急度は皮膚ほど高くありません」。

そのため、

皮膚や神経の痛みは鋭く、
内臓や筋肉の痛みは鈍い

のだと考えられています。

なお、一般的に皮膚を切ったときは、ピリピリした一次痛だけでなく、その後に重怠い二次痛がみられるのが一般的です。

それぞれの痛みには意味があり、

前者は【Aδ線維が関与する痛みで危険から素早く逃れる】意味が、
後者は【C線維が関与する痛みでこれ以上損傷が起こらないために防護する】意味

があると言われています。

このように、痛みにはそれぞれ意味がありますので、正しく理解することが大切になります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ