巷に【顎関節症予備軍】は、沢山いる!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

むくみ

 

これまでに世界中で調査された結果によりますと、ある町や都市の成人の中で、

「顎関節機能の異常」(あごの動きが正常でない、あごを動かすと音がする、押すと痛みがある等)の1つ以上を持つ割合は【40~75%】
「痛みだけに限定して何らかの痛みを持つ人」が【約33%】
「音がしたり・開口時に下あごがずれるといった異常が出る人」が【約50%】

などと報告されています。


この報告により、明確な顎関節症の症状が現れていなくても、

「その一歩手前の予備軍が、かなり多くいる」

ことが分かります。

大雑把にまとめると、【2人に1人の割合で、1度は顎関節症の症状を経験する】事になります。

それぐらい患者さんが多いのですが、これまで「あまり社会的な話題になる事が少なかった」のは、何故でしょうか?

理由としては、

【顎関節症の多くの人は自然に回復する】
あるいは
【気にならない症状まで改善するので、患者数が増大しても大きな社会問題とはならなかった】

と考えられています。

顎関節症患者が急増した背景には、この20数年の間に起きた「IT化の急速な進展が関連している」と考えられています。

昔は筆記作業であったものが、ほとんどコンピューターへのキーボード入力になり、筆記作業のような肉体的な疲労が少なくなり、休憩時間も減ってきました。

【仕事量が多く忙しいとき】や、【仕事に調子が乗って来た時】には、それこそ「休憩をしないでずっとコンピューターに向き合っまま」ということはないでしょうか?

このコンピューター作業中に、【上下の歯を接触させたままにする癖】(Tooth Contacting Habit  {TCH} と呼ばれています)が始まり、歯を上下にくっつけた状態でそのままずっと仕事を続けている人が増えているようです。

世の中が不景気で、どの会社でも皆が必死に頑張っていますから、心理的不安感や緊張感が高まり、「無意識のうちに歯を食いしばっている方々が増えて来ている」のかもしれませんね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ