SAS症状は「いびき」だけでない!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

医者

 

SASが疑われる症状は、激しい「いびき」と「無呼吸」だけではありません

ほかにも様々な症状がみられ、例えば、

中高年の場合【肥満】もそのひとつになります。

他にも

口やのどの渇き、
口臭、
昼間の強い眠気・居眠り、
疲労感やうつ、
集中力の低下、
さらに頭痛、
勃起不全

など、多岐にわたります。

意外かもしれませんが、

夜中によく目が覚める
たびたびトイレに起きる

などもあげられますが、【夜間頻尿】はとくに多く、原因の一つとして、

無呼吸のあとの「ガァーッ」という激しい呼吸再開が、腹圧を上げる事にあります。

さらに、利尿効果を高める【心房性ナトリウムペプタイド】の分泌量が増加し、尿をコントロールするホルモンの分泌が低下するために、「頻尿」の症状があらわれるのです。

夜間頻尿の症状を前立腺肥大のせいだと思い、泌尿器科を受診されるケースも多いそうですが、前立腺の治療を受けてもこの症状は改善しないことが多いので、悩んでいる人も多いようです。

SASの諸症状で最も恐ろしいのは、「本人の自覚がなく進行する合併症」です。

例えば、

高血圧、
狭心症、
心筋梗塞、
心不全

などを合併する確率は高くなります。

中等度の患者さんの場合でも、健康な人に比べて

高血圧で3倍、
心疾患で2倍、
脳血管障害で2倍

もの発症率にもなります。

ちなみに、米国政府はSAS対策に莫大な予算をつけ、国をあげて真剣に取り組んでいまして、米国全土に3,000の睡眠センターの設置や、睡眠に対する教育システムが確立されております。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ