生きる化石の【タキサス】は…。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

クラウン

 

生きる化石と呼ばれる「タキサス」は、【2億年前からその姿を変えていない】そうです。

恐竜たちが繁栄していた時代から、「4回の氷河期を生き延び」、今もその雄姿を山岳地帯にあらわしています。

ちなみに、2億年前から生き延びた植物は、【タキサスとイチョウの2種類だけ】だそうです。

タキサスは、世界最古の長寿植物であり、現在では

「中国の国家1級保護植物に指定」

されています。

漢方の世界では、【貴重な宮廷薬】として、重用されているそうです。

タキサスが自生している場所は、「3億年ほど前は海だった」様です。

タキサスは、【土壌中に含まれているミネラルを吸収】し、厳しい自然に耐えられる様な薬効成分を蓄える事によって、巨木に成長したと考えられています。

1000年単位の時を経て、ゆっくりと成長しているため伐採してしまうと、その貴重な樹木は失われてしまうのです。

植林しても「直径7~8センチの幼木に育つまでに、50年以上かかる」ようです。

そのため1949年に、中国政府はタキサスを国家1級保護植物に指定し、【伐採や売買を禁止】しました。

また、「ワシントン条約でも第2類対象品目」として、保護の対象になっています。

しかし、

【外貨獲得】と【研究目的】

として、特例的に「日本とアメリカ2ヶ国限定での流通」を認めています。

これは、中国政府が1950年に山岳少数民族のマサ族と協力して、タキサス保護の目的から植林事業をスタートさせましたが、成長が遅いためさらに、植林事業を推し進める必要があったからなのです。

このお陰で、タキサスの成分などに関する研究は、飛躍的に進み、慢性肝炎だけでなく、

がんやアレルギー疾患、
リウマチなどの自己免疫疾患、
生活習慣病など、

さまざまな病気にタキサスの成分がアプローチする事が、【科学的に証明された】のです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ