固形石けんと液体石けん、使うのならどっち!?

ハンドソープ

石けんで体を洗う時には、ポンプ式の容器に入っている「ボディ・ソープ」ではなく、
固形石けん」を使うことをオススメします。

どうしてかと言うと、石けんは本来「個体となるもの」なのです。

それを液体状態に保つために、「本当なら使わなくてもいい科学薬品」が含まれているのです。

それ以外にも皮フを「スベスベ」に保つための成分も加えられているので、
液体石けんには「洗浄力とは無関係な添加物」も多く含まれているんです。

それもあってか、液体石けんでは「けっこう流水で濯いでも、なかなかキレイに落ちない」のです。

個形石けんの場合では、水で流しながら4~5回手をこすれば、石けん分が流れますが、
液体石けんの場合には、その二倍は手をこすらないと、「ヌルヌル」とした感じは消えていきません。

全てをキレイに洗い流すのに時間がかかるだけでなく、
いい加減に洗っていると、残った成分が肌を刺激してしまい「お肌のトラブル」へとなってしまうこともあるようです。

健康な人も固形石けんのほうがいいのですが、アトピー性皮膚炎やご年輩の方などは、皮フにトラブルが起きやすいので、石けんの使用頻度を少なくしましょう。

また、「石けん選び」も慎重に行ったほうが良さそうですよ。

 

=========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するらくラク整体

愛知県一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

TEL:0586-73-1919


「ホームページを見て・・・」と、お電話下さい

=========================

コメントを残す

このページの先頭へ