腹痛は、内臓由来が多い!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

腹痛

 

お腹が痛く感じるのは、何故でしょうか?


実はお腹は、

「内臓の鏡」

とも言われています。


お腹の痛みの場合、他の部位の痛みとは異なり、胃・膵臓・肝臓・腎臓・子宮など内臓由来による痛みがほとんどです。


腹痛は、痛みの種類により

①疝痛(せんつう)、
②鈍痛、
③持続性の激痛

の3つに分類されます。


①は、キリキリと差し込む鈍い痛みが、一定の間隔でやって来るのが特徴で、胆石や腎臓疾患でみられる痛みです。


②は、重だるく鈍い痛みを指し、臓器の炎症に伴う痛みや管腔臓器
(胃や十二指腸などの中が空洞化している管状の臓器で、主に消化器系。)
の閉塞やうっ滞による痛みであると考えられます。


③は、激しい痛みが継続するものを指し、急性膵炎やイレウスなど重篤な疾患が多いので、注意が必要です。


一方、内臓痛の場合、臓器により痛みを起こす部位がある程度決まっていることから、

①上腹部、
②臍周囲、
③下腹部

の3つに分類することで痛みの原因を特定することも可能です。


一般的に

①では、消化性潰瘍、胆石、胆嚢炎、膵炎、肝炎、胸膜炎、心疾患などの痛みが、

②では、小腸疾患、膵炎、虫垂炎などの痛みが、

③では、大腸炎、子宮・卵巣疾患などの痛みが

疑われます。


また、痛みの部位以外には、食事や排便により痛みが変化したり、発熱や下痢などの随伴症状を伴うなど、それぞれの臓器に特有の症状が現れることが多いことから、痛み以外の状態にも目を配る必要があります。


さらに、最近では消炎鎮痛剤(NSAIDs)や、抗生物質・経口避妊薬などの薬剤が消化器系の臓器を傷つけ、腹痛を起こすことも少なくないそうです。


高齢者の方で

薬を多く服用されている

場合は、注意が必要ですね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ