胆石と関係の深い、「胆嚢炎」は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

腹痛

 

胆嚢炎は、「胆嚢に大腸菌などの細菌が感染する事で、炎症を引き起こす病気」です。

胆嚢炎を起こす人のほとんどは胆石を持っていて、この【胆石が胆汁の流れを悪くしたり、胆嚢の収縮する力を弱めたりするために、胆嚢などに細菌感染しやすくなる】と考えられています。

胆嚢炎には、急性と慢性があります。

急性胆嚢炎では、

上腹部から右脇腹、背中にかけて痛み、高熱が出て、悪寒や吐き気、軽い黄疸

などの症状が現れます。

慢性の場合には、これらの症状は軽く、疲れた時や食べ過ぎ・飲みすぎなどのあとで悪化します。
しかし本人は、単なる二日酔いや胃もたれ、疲労程度にしか考えず、放置してしまうことが少なくありません。

脂っこい食事のあとで、同じような症状を繰り返すようであれば、慢性胆嚢炎を疑って検査をうけてみましょう。

超音波による画像検査で、かなり明確にわかるようになっていますので、胆嚢炎の診断も比較的やさしくなっている様です。

「急性の場合には、炎症によって胆嚢は肥大」していますが、
【慢性の場合には、逆に萎縮】しています。

また、胆石の存在も診断の決め手になっています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ