胆嚢ポリープ(良性胆嚢腫瘍)は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

薬

 

胆嚢のような袋の臓器には、良性腫瘍ができる事もよくあります。

胆嚢のような腹部の奥深い小さな臓器の腫瘍は、外から細胞を採取して調べる事(生検)ができません。

このため良性腫瘍は、胆嚢がんとの明確な鑑別が困難なのですが、胆嚢良性腫瘍は胆道がんの約10分の1と言われるほど少ないもので、実際には臨床的に悪性腫瘍との精密な鑑別が必要になることは少ない様です。

一般に腫瘍が10ミリ以下であればがんの可能性は10パーセント、
10~15ミリの大きさであれば25パーセント、
15ミリを超えると3分の2が悪性とされています。

最も多いのは、コレステロール・ポリープと呼ばれるものです。

ほとんどが無症状ですが、胆石症や胆嚢炎がある場合には、その症状が現れます。

コレステロール・ポリープは、たいてい2~3ミリ程度の長さで、細い茎が何本も多発しています。

胆石症や胆嚢炎などの問題がなければ、定期的な画像診断による経過観察を受けるだけで、とくに治療の必要はありません。

コレステロール・ポリープ自体が悪性化することはありません。

ただし、エコーで黒く見えるもの、少しずつ大きくなっていくものは、胆嚢がんである可能性もあるので、精密検査が必要になります。

10ミリ以上になったら、念のために胆嚢摘出手術を受けておくほうが、良いようです。

悪性に変化する良性胆嚢腫瘍としては、まれに「腺腫」呼ばれるものがあります。

これは、胆嚢の内壁の細胞が大きくなったもので、がん化する前段階と考えられています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ