さまざまな表情に働く、口の周りの筋肉は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

 

ハート

 

口のまわりは、「表情」をつくり、「会話をする時」に使われる非常に発達している部分になります。

特に、表情をつくる際、【頬と唇の関係をさまざまな筋肉を使って変化】させています。

唇部分の動きは、

上唇を上げる、
下唇を下げる、
唇の形を変える

事の3通りです。

上唇を上げる筋肉は、上唇から鼻の付け根や目の方に向かってついている

・上唇鼻翼挙筋
・上唇挙筋
・小頬骨筋

の3つになります。

また、口を閉じたり、口笛を吹くような口をすぼめた形にするのは、口の周りをぐるりと取り囲んでいる「口輪筋」の役割で、この口輪筋は、発音や咀嚼時に重要なはたらきをしています。

唇の端の方である口角の動きについては、

口角を上げる、
口角を下げる、
口角を外側に引っ張る

などの動きがあり、

【口角を上げる筋肉】が、大頬骨筋と口角挙筋
「口角を下げる筋肉」が、口角下制筋
笑う時のように、【外側に引っ張る】のが、笑筋

です。

この他に「頬筋」と呼ばれる筋肉があります。

この筋肉は、頬の内側にあり、頬を歯茎に押し付けるような動きができます。

この動きは、

歯茎と頬の間にものが挟まった時に、挟まっているものを頬の肉で押したり、
ろうそくを吹き消す時などに、風圧がかかるように、頬が余計に膨らみすぎないようにはたらき、口の中をすぼめたりする時

に使われます。

そのため、口輪筋とセットになって、口笛を吹くというような動きも可能になります。

また、この他には、【強く吸う】時にも使用されます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ