足のしびれは、実は・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

働き盛りの女性

 

正座をすると、足がしびれてくる経験をされた人は多いと思います。

なぜ「足がしびれてくる」のでしょうか?

その原因は、【一時的な軽度の血行障害によるもの】です。

下肢(足)にいく血管が圧迫されて血液の流れが悪くなり、「筋や神経が酸素不足を起こすのが、大きな原因」です。

下肢に血液を送る動脈は、太ももの上部にある大腿動脈から始まり、そこから下がって膝の高さにくると、膝の後面に回ります。

膝の後ろのくぼみを膝窩(しっか)といい、大腿動脈も名前を変えて【膝窩動脈】になります。

動脈はこれから下腿(膝から下)の後面を下り、2本に分かれて足に向かいます。

太い方の「後脛骨動脈」は、内果(内くるぶし)の後ろを通って足底に向かい、もう1本の【前脛骨動脈】は足首の前面を通って足背に向かいます。

正座をすると、膝関節が180°近くまで曲がるので、膝窩を通る膝窩動脈は折れ曲がります。

また、身体の体重が下腿の後面にかかるので、ここを通る後脛骨動脈も圧迫されます。

正座を続けていると、こうして足の血液循環が一時的に悪くなるのです。

人によっては、「足が痺れやすい人」と【痺れにくい人】がいます。

一般的には、太っている人の方が足が痺れやすくなっているそうです。

それは、体重が大きいと「膝と下腿の動脈に重さが加わり、圧迫される度合いが大きくなる」からです。

畳の上での生活に慣れている人は、足がしびれにくい体質に動脈が必要に応じてゆっくりと変化していった様です。

たびたび正座をしていると、本幹の太い動脈以外に、

細い横道の動脈が増えてきて、正座をしたときにも血流が途絶えにくくなる

のだと、考えられています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ