二つの依存からなる、タバコ依存症(ニコチン依存症)は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

喫煙

 

たばこ依存症は、文字通り

「喫煙をやめることが出来なくなる」

状態です。

たばこへの精神的な依存と、
ニコチンへの耐性ができる事によって起こる身体的依存

の両面がありますが、

薬物依存症の中では、依存の程度は低い

と言われています。

ただし、長期間多量のたばこを喫煙していると、肺がんや心疾患などの病気になるリスクが高くなります。

また、たばこを吸わない家族も、「伏流煙などの受動喫煙」によって体に悪影響を及ぼしてしまいます。

治療としては、【禁煙するしかない】そうです。

平成18年からは、「喫煙をやめる事ができない状態」を病気として扱い、禁煙治療の一部に公的な医療保険が適用される様になりました。

禁煙治療は、【医療機関で専門家によるカウンセリングなど】のプログラムにそって行われています。

ニコチン依存症も、「喫煙がいかに体に悪いのか」を本人が自覚しなければ、どんな治療を受けても効果は期待できません。

現在では禁煙補助剤として、

【ニコチンチューイングガム】や、腕などに貼り付ける「ニコチンパッチ」などがあります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ