リストカットをする、ほとんどの人には・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

悪魔のあやつり人形

 

カッターナイフなどで自分の手首を切る(リストカット)行為を繰り返すのが、「手首自傷症候群」です。

切るといっても、ほとんどの場合、

深く切るわけではなく、カッターをスーッと10筋くらい引いて血がにじむ程度のもの

だそうです。

【さぞ痛いだろう】と思うのですが、リストカットをする人に言わせると、

切っている時は頭の中が真っ白になって、痛みを感じない

そうです。

そして血を見ると

「はっと我に返り、ほっとした気分になる」

と言います。

それが【快感に結びついて、やめられなくなる】そうです。

このため、手首ばかりでなく足やもも、さらには顔を除いた体中に傷を付ける人もいます。

リストカットは、1960年代にアメリカで流行り、それが「80年代には我が国でも増加」するようになりました。

リストカットをする人は、ほとんどが思春期から20代の若い女性だそうです。

困ったことに、

リスカ

などと呼んで、一種の流行にすらなっている様です。

かつては、リストカットは恥ずかしい行為という感じがありましたが、現在ではあまりにも一般化してしまい、「ある種のファッション感覚で行ってしまう」ケースも多いと言います。

スリルを楽しむような嗜虐的(しぎゃくてき)な遊びにさえなっているような気配もありますので、驚くほかはありません。

リストカットをするのは、

自分を傷つけることで、どうして良いか分からないで苦しんでいる自分を解放し、許すことが出来る気持ちになれるから

と、説明する人もいます。

また、性格傾向として、人間として未熟であり、情緒不安定であるということも指摘されています。

背景に「心の中に空虚感がある」ことも要因の一つだそうです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ