「ドメスティック・バイオレンス」には、一定のパターンが・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

眼鏡の女性

 

夫が妻に暴力をふるい、それをやめる事が出来ないのが「ドメスティック・バイオレンス」(DV)です。

妻のちょっとした言葉や振る舞いで、夫は妻をめちゃくちゃに殴ったり、夫婦だけではなく、親密な関係にある異性の間における暴力の場合もあります。

DVには、

【ある決まったパターンがある】

と言われています。

それはいずれも、

何かのきっかけで、夫が妻に暴力をふるう

というものです。

暴力をふるっているときは、夫は【無我夢中の状態】でなにも分からなくなっています。

もちろん自己コントロールができないため、手加減もしません。

このため、妻が重傷を負うことが多くなっています。

暴力を受けた妻は、いったんは夫から逃げ出しますが、しばらくすると「不思議とまた夫のもと」に帰ってきます。

すると夫は、暴力をふるった事を反省し、

【もう殴ったりしない】

とひたすら謝り、非常に優しくなります。

これを「ハネムーン期」と呼びます。

しばらくは平穏な生活が続きますが、やがて次第に夫のほうにまた【不満】や「緊張」がたまっていきます。

これを【充電期】と呼びます。

そして、再び何かをきっかけに暴力をふるってしまいます。

暴力→ハネムーン期→充電期→暴力という具合に、

「DVにはサイクルが決まっている」

と言われています。

このサイクルの期間は、人によって異なっていますが、【多くはこのパターンを繰り返す】ようです。

暴力が繰り返される事で、妻はケガをするばかりではなく、怯えや無力感におそわれていき、神経症やうつ病になってしまう事もあります。

暴力をふるう男性は特殊な人のように思われますが、その大半は

30~40代で、高学歴、高収入で社会的地位もあり、人あたりのいい人に多い

ようで、気が小さく、自信がない、体面を気にする、主体性に欠ける、情緒不安定という傾向が見られますが、【ごく普通の人】だそうです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ