英語と日本語では違っている!?「おしり」は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

おしり

 

英語のHipは、ほぼ日本語の「臀」に相当しますが、言葉のニュアンスや由来には、多少のズレがある様です。

Hipは、【腰のくびれのウエスト(waist)より下で、太ももよりも上の横に膨らんだ部分】を指します。

そこには、骨格も含まれていて、

hip bone」と言えば【骨盤】のことを、
hip joint」と言えば【股関節】のこと

を表します。

一方、「臀や殿部はもっぱら肉のふくらみを指し」ていて、骨格の意味合いはありません。


シリの骨格には、「腰」の字を使うことがあります。

【腰をかける】と言えば、お尻を何かに乗せる事ですし、
「腰を屈める」と言えば、股関節を曲げて上体を前に倒すこと、
【腰まわり】と言えば、ヒップのまわりのことです。

「腰」という漢字は、もともとは胴体のくびれの部分(すなわちウエストを指す字)だったそうですが、ウエストのまわりのことを「腰まわり」とはいいません。

腰骨と言えば、【ウエストの下にある骨】(すなわち骨盤の上の部分)を指します。

ところが医学では、腰というのは「お腹の領域の背中側の部分を指す」と決まっていて、骨盤と胸郭の間の部分を【腰椎】と呼びます。

ですから、医学をよく知っている人は、「腰を曲げる」や「腰骨」という言葉を聞くと、いったい何を指すのかが判断できなくて、少し気持ち悪い思いを感じているそうですよ。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ