塩味は、「ナトリウム」だけでは成り立たない!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

癒し

 

食塩は、化学的には

「塩素イオン」と
【ナトリウムイオン】

の塩です。

通常、私たちが食塩と呼んでいるのは、「塩化ナトリウム」だけです。

ナトリウム以外にも多くの陽イオンがありますが、ナトリウムがカリウムやカルシウムなど、他の陽イオンに変わると【食塩の辛い味ではなくなり、苦くなったりいやな味】になったりします。

しかし、塩味にはナトリウムが絶対に必要です。

ところが「陰イオンの塩素」も、これを他の陰イオンに変えると食塩の味がしなくなります。
(たしかに、酢酸ナトリウムは、塩辛くないです。)

塩味受容体はナトリウムを受容するのですが、【塩素イオンも同時に細胞の別の部位に作用している】と考えられています。

塩のとりすぎは、「血圧上昇の原因にもなり健康によくないことが指摘」されていますが、これを他のイオンの組合せで変えることは事実上不可能です。

【ナトリウムを含まない】人工塩味料は、夢の調味料となっています。

たくさんの研究者が開発にトライしてきたのですが、実現はいまだ困難のようです。

塩味を伝達する神経の応答には、「アミロライド」という物質で

●抑制がかかるタイプ

●抑制がかからないタイプ

があることが明らかにされており、【受容機構はすくなくとも二種類はある】そうです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ