チョコを食べて、○○予防!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

スコープ

 

ココアには比較的大量の食物繊維が含まれているので、「大腸がんの予防に有効ではないか」と期待されています。

チョコレートやココアが健康によいと言われている理由の一つとして、原料のカカオマスに【カカオマスポリフェノール】が含まれていることが挙げられています。

ポリフェノール類は野菜や赤ワイン、緑茶、紅茶などにも比較的多く含まれていますが、

「チョコレートやココアが他の食品よりも優れている」

という主張は、【高い含有量と吸収率を根拠】にしています。

チョコレート100グラム中のポリフェノール量が800ミリグラムであるのに対して、

●赤ワイン100ミリリットルでは300ミリグラム、
●緑茶100ミリリットルでは100ミリグラム

になります。

さらに、成人男性を対象にした実験によれば、カカオマスポリフェノールの一種であるエピカテキンは、約30%が体内に吸収され、「血漿中での抗酸化作用」が確認されています。

一方、野菜や赤ワイン、緑茶に含まれているポリフェノール類は、【吸収率が10%以下と推定】されています。

チョコレートに含まれるポリフェノールの有効性を高めるには、ミルクチョコレートよりもカカオマスが多く使われている「ブラックチョコレートを食べた方が良い」とされています。

さらに、砂糖や脂肪の添加量が少なく、【カカオ豆をたっぷり使った高級チョコ】のほうが効果が高いそうです。

ですが、1グラムのポリフェノール類を摂取しようとすれば、緑茶なら1リットルでよいのですが、

チョコレートでは125グラム(約板チョコ2枚)になりますし、
テオブロミンや脂肪、糖分の過剰摂取の問題

も出てきます。

チョコレートやココアがポリフェノール類を多く含んでいると言っても、一品目だけで必要なポリフェノール類をすべて補おうとするのは、あまり誇れたものではありませんね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ