内耳のバランスセンサーは・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

ロボット

 

とても複雑な構造をしている内耳中で、平衡感覚の維持に関わっているのが、前庭器官にある「三半規管」と【耳石器】です。

三半規管とはその名のとおり

●外側半規管
●前半規管
●後半規管

の3つの半規管からなっています。

なぜ、平衡感覚に3つもの半規管が関わっているのでしょうか?

答えは、「私たちが三次元空間に生きている」ことと関係しています。

何かを見ようとするとき、私たちは当然のことながら【その方向に頭を回転】させます。

このとき外側半規管は「左右の水平回転」を、

前半規管と後半規管は【上下の垂直回転】

の動きや速さを感知します。

頭を動かすと、三半規管の中の内リンパに流れが生じ、この流れを感覚細胞がとらえ、「頭が動いた方向や速さを認識する」しくみになっています。

また、耳石器は【水平・垂直方向の直線の動きと速さ、傾き、重力などを感知】します。

耳石器の中には

●卵形嚢
●球形嚢

と呼ばれる2つの入れ物があり、それぞれには「炭酸カルシウムからできた小さな石」(耳石)が詰まっています。

体を動かすことによって、遠心力力や重力が加わると、耳石が動いて配置にズレが生じます。

このズレを感覚細胞がとらえ、【体の傾きや動きを認識する】ようになっています。

三半規管と耳石器の感覚細胞が捉えたそれぞれの情報は脳へと伝えられ、これらの情報をもとに平衡感覚を保ちます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ