昆布で骨粗しょう症や関節痛の・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

骨格

 

昔から海の幸として、私たち日本人は自然の健康食品である

昆布

と親しんできました。

実際、昆布には料理の隠し味以外にも、【多彩な栄養素が含まれていますし、無駄なものは何ひとつない】と言われています。

昆布には

「抵抗力を強くする」ビタミンA効力(カロテン)
【代謝をたかめる】ビタミンB1、B2

なども多く含まれています。

また、食物繊維も多く水にとけるヌルヌル成分の「アルギン酸」が豊富です。

ナトリウムの体外排出を促進する作用をもっていますが、カリウムが多いことと相まって、【高血圧の予防や改善】に大きな効果を発揮します。

便秘防止やコレステロール低下などの作用も高く評価されています。

そして、昆布は脂質が少なく、エネルギーがほとんどないので、食べても太らないですし、体が必要とするミネラルやビタミンを「少量で十分摂ることが出来る」のも魅力的です。

また、昆布はお酢と非常に相性が良いので、【酢漬け昆布】にすると、昆布独特の磯の香りや旨みが、酢の酸味によっていっそう引き出されます。

それに、酢の効用が加わることで、相乗効果も期待できます。

酢に含まれる有機酸は、消化液の分泌を高めますので、本来消化の悪い昆布の消化吸収を助けてくれますし、「昆布に含まれているカルシウムも吸収されやすく」なります。

骨粗鬆症の予防や、腰痛、膝痛などの【関節痛の改善】に、効率よく利用されるようになります。

また、有機酸には代謝をよくする働きもあり、「ビタミンB1不足によって生じる疲労物質の蓄積を予防・解消」します。

特に、梅雨どきや夏場は疲労物質が残りやすいので、昆布を酢漬けにして食べるのがオススメです。

作り方としては、いたって簡単。

①だし昆布を食べやすい大きさに切ります。

②清潔な空き瓶に入れて、お酢をひたひた程度に注ぐ。

③数日おいて昆布がしっとりしてくれば、食べ頃になります。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ