内皮細胞以外での、一酸化窒素(NO)工場は!? | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

ドリブル

 

血管を弛緩させ、血圧を引き下げたり、心臓発作や脳卒中の危険を低下させる

「一酸化窒素(NO)」

は、主に【血管の内皮細胞で産出】されています。

ですが、「体内の別の工場でもNOは産出」されています。

例えば、【陰茎勃起組織の神経】が刺激されると、酵素の神経細胞NO合成酵素を活性化させ、すぐにNOを作り始めます。

NOは陰茎の平滑筋に入り込んで、平滑筋を弛緩させ、より多くの血液を流れ込ませることにより、陰茎を勃起させます。
(この分野の研究が、【バイアグラ開発の基盤】となっています。)

「肺や脳の神経細胞」でも、NOは作られています。

肺の神経がNOを放出しますと、NOの分子によって気道が広がります。
(気管支拡張、と呼ばれています)

脳の場合には、NOは【記憶や学習能力改善に関係する部位】や、私たちの行動に影響を及ぼしたり、変化させたりする部位で作られています。

免疫系統で重要な細胞である、「白血球でも産出」されています。

一般に、男性・女性にも10億個以上の白血球が体内にあります。

この膨大な数の細胞部隊が、バクテリアからウィルス、寄生虫までの大半の侵入者を破壊することが出来ます。

この防御システムの一環として、白血球は【身体を攻撃してくる微生物の撃退】に役立つほど、大量のNOを発生させます。

NOには

●ガンから消化不良、
●結核から学習障害にいたる多くの病気や障害

にも、プラスの効果を発揮する機能があります。

また、「神経系統全体で信号分子として機能」しますので、

心臓、
肺、
腎臓、
胃、
脳、
性器

などの諸器官に、影響を与えるメッセージを私たちに伝えてくれます。

実際に、体内でNOが予防的な役割をまったく果たさない疾病プロセスは

【皆無と言っていい】

そうです。

ありがたい物質であるNOですが、「非常に短命」だそうです。

ですので、体内の健康な内皮細胞で、【常により多くのNOが産出】されています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ