狭心症には・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

ハート

 

狭心症は、「心臓の冠動脈の血流が一時的に不足して、胸に痛みや不快感を覚える」病気ですが、【胸痛の発作は数分で収まり】、何事もなかったかのように、元の状態に戻ります。

心筋梗塞と同じ虚血性心疾患である狭心症は、「動脈硬化が原因となるケースがほとんど」だそうです。

ちなみに「虚血」とは、【体の組織に供給される血液が不足する事】を言います。

心筋梗塞との違いは、心筋梗塞が冠動脈の血流が停止して心筋が壊死するのに対して、「狭心症は冠動脈が狭くなり一時的に血流が減少してしまう」点にあります。

従って、狭心症の胸痛は数分で治まり、元の状態に戻るのに対して、心筋梗塞では胸痛が数時間も続くこともあるんです。

【狭心症は心筋の壊死を伴わないので、痛みは心筋梗塞ほどではない】そうですが、「締め付けられるような胸の痛み」と「不快感」があるのも特徴です。

狭心症には大きく分けて二つのタイプがあり、「労作狭心症」と「安静狭心症」とに分けられます。

労作狭心症は、「動脈硬化によって冠動脈が狭く」なって起こります。

心臓の負担が少ない安静時には、心筋に対する血流量が保たれていても、【急に運動をしたり、興奮したり、入浴をしたりする】と、心臓には大量の酸素や栄養が必要となります。

しかし動脈硬化を起こした血管では、【それに応じきれるだけの冠動脈の血流量を確保出来ません】。

そうなると、結果的には虚血状態に陥ってしまい、発症となってしまいます。

これに対して安静狭心症は、【運動や興奮、入浴とは関係なく、安静時に発症】します。

詳しい原因は不明なのですが、【冠動脈がけいれんを起こすことで一時的に細くなり、血流が不足】してしまうんです。

狭心症の治療は、心筋の酸素需要の増加を抑えたり、狭くなってしまった冠動脈を拡張したりする「薬剤療法」のほかに、心筋梗塞と同じようにカテーテルを利用した「冠動脈形成術」や、バイパス血管を移植する「冠動脈バイパス手術」などが行われています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ