急性胃炎は・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院


腹痛

もっとも多い胃の病気である「急性胃炎」は、【胃の粘膜に急性の炎症が起きる病気】です。

飲み過ぎや食べ過ぎのほかにも、さまざまな原因が考えられています。

胃は、「食物を胃液で吸収しやすい粥状にして十二指腸へと送り出し」ます。

また、胃液に含まれる【胃酸の強い酸性で、食物に付着した細菌の殺菌】も行っています。

ですが、胃液が自分の胃を消化する事はないのでしょうか?

実は健康な胃は、「食物を消化しても、自分の胃を消化することはありません」。

健康な胃の粘膜は、【胃壁から粘液を分泌することで薄いベールを作り、粘膜を覆うことで胃そのものを守っている】のです。

胃炎には大きく分けて、「急性胃炎」と「慢性胃炎」とに分けられます。

急性胃炎の症状としては、【突然の腹痛、吐き気、胸やけ、不快感、酷い時には吐血や下血が起きる】のが挙げられています。

発症する原因としては、暴飲暴食やアルコールの飲み過ぎなどが考えられますが、とくに激辛料理やタバコ、空腹時に飲む濃いコーヒー、冷たいアイスクリームやかき氷などは、胃の粘膜に刺激を与えますし、アルコールは胃液の分泌を促しますので、飲み過ぎには注意が必要との事です。

そのほかの原因としては、【精神的ストレスや抗生物質などの薬、ピロリ菌や風邪などのウイルス】があります。

また、サバやカニ、玉子などによる「アレルギーが原因となって、急性胃炎が起こる事も少なくない」ようです。

治療としては、まずは【急性胃炎を引き起こす原因を遠ざける】事から始まります。

胃の内視鏡検査で病気が確定したら、胃の粘液分泌を促進したり、胃酸の分泌を抑制したりする薬を使った「薬物療法」が行われるそうですよ。

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ