カラスにだって、好物の好みがある!? | 【足のつり改善なら】アトラス整体院 

カラス

 

カラスと言えば、「何でも食べる悪食」と相場が決まっています。

でも、実際には【意外と好き嫌いがある】ということが、調査の結果判明したようです。

都会に棲むカラスの代表として、「ハシブトガラス」がいます。

この名前は、【クチバシが太い】という単純な理由で、名付けられたそうです。

早朝の繁華街で、カラスに荒らされた生ゴミを目にした事はないでしょうか?

かなり食べ散らかしている現場なのですが、もしも「何でも食べる雑食性である」ならば、【全部の生ゴミが、残らず食べ尽くされている】筈ですよね。

しかし実際には、

レタスやキャベツ、ミカンの皮、マグロのにぎり寿司、海苔巻き、ご飯

などは、手つかずに残されているそうです。

そこで、ハシブトガラスが「生ゴミを残す原因を探る」ために、ある実験が行われました

それは、カラスがたくさん集まる公園で、【いろいろな食べ物を置き、どんな順番でなくなるかを調べる】という実験です。

使われた食材は、

生の豚肉、
食パン、
めざし、
ニンジン、
リンゴ、
油揚げ、
魚肉ソーセージ

の「7品目」。

実験の結果としては、

生の豚肉が一番最初に無くなり、
続いて魚肉ソーセージ、
油揚げ、
食パン、
リンゴ、
めざし、
ニンジン

という順番となりました。

【何度繰り返しても、この結果は変わらなかった】そうです。

また、食べるスピードも顕著に違っており、肉や魚肉ソーセージ、油揚げは「あっ!」という間に無くなったのですが、【食パンやリンゴではややスピードが落ちた】ようです。

めざしでは渋々口にする感じですが、「ニンジンとなると、くわえてみるものの捨ててしまった」ようです。

辞書によると、雑食とは、【動物性および植物性の食物を両方食べること】と、記されてありました。

つまり、何でも食べるという事ではなく、「昆虫を食べるだけではなく、木の実も食べる」という事のようです。

ちなみに、都会のカラスは【高カロリーの脂質を好むという嗜好が強い】そうですよ。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ