実は、鳥の目は夜・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

鳥

 

昔から鳥の目と言えば、「夜になると、まったく物が見えない」というのが、定説となっていました。

でも実際には、【夜でも多くの鳥が空を飛んでいる】のを、多く目にしていますよね。

実は、定説とは違い、「多くの鳥は夜でも目が見えている」のです。

あまり知られてはいませんが、「小鳥などの渡り鳥は、夜間に飛んで移動」しています。

これは、【昼間はタカなどの天敵に狙われてしまうので、安全な夜間に移動をする】ようにしているのです。

カラスや小鳥も自由に夜空を飛び回っていますので、夜でもちゃんと見えていることが分かります。

でも何故、「鳥は夜、目が見えない」と言われているのでしょうか?

調べてみたら、答えは何と、【ニワトリが鳥目だから】だったんです。

確かに、「暗闇のなかだと眠っているニワトリは、背後から近づいてさっと簡単に手で捕まえることが出来る】と、言われています。

ですから、【ニワトリが夜には目が見えないため、「鳥全体が鳥目である」と言われてしまっている】ようです。

ちなみにニワトリの場合は、鳥目だけではなく、「人間の約10%程度しか見ることが出来ないほど、視力全体が弱い」そうです。

大部分の鳥の場合では、【基本的には昼間の生活に適した目の構造】をしていて、月明かりや星明かりなどの少し明りがある状態では「人間よりも見える程度」だと考えられています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ