大きく分けると、三つに分類される「痔」は・・・。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

おしり

 

お尻の問題である痔は、「肛門周辺の静脈の血流が、滞ることによって起こる病気の総称」です。

悩まされている人も多く、【日本人の3人に1人は、痔を患った事がある】とも言われていますが、不思議と「人以外の動物には痔はない」のだそうです。

痔の多くの場合は、【排便や妊娠、長時間の立ち仕事、デスクワークなどで、肛門の静脈の血流が滞ることによって起こる】病気です。

案外人類は、直立二足歩行をすることによって進化への道を歩んだものの、痔という病気も手に入れてしまったのかもしれません。

痔には、大きく分けて、

いぼ痔、
痔ろう、
切れ痔

という3つの種類があります。

いぼ痔は、「肛門周辺の血管が腫れて静脈瘤となったもの」です。

肛門の内側にできる【内痔核】と、外側にできる【外痔核】に分けられます。

内痔核の症状には出血があり、「ひどい時には貧血を起こす」ことがあります。

また、排便の際に痔核が脱出するようになり、【進行すると痔核が常に出ている状態】になります。

外痔核は、痛みを伴う場合がありますが、「内痔核は痛みません」。

いぼ痔は、痔の中でも一番多い病気で、痔の約半数を占めます。

痔ろうは、【あな痔】とも言い、肛門の周辺が化膿して膿が出て、その「膿が出た後に肛門内部と外部に通じる穴が残った状態」です。

その穴が慢性化して炎症を起こし、肛門の外側にいつまでも膿が出る状態です。

切れ痔は「裂肛」とも言い、【硬い便によって肛門が切れて出血した状態で、ひりひりと痛みます】。

治療は、座薬や軟膏、鎮痛剤、抗消炎剤などを用います。

肛門は神経が集中している部分で、かつては「痔の手術は、とても痛い」と言われていました。

医療技術の進歩もあり、最近では、【術後の負担を軽くする手術法が行われます】ので、後遺症もほとんどないそうです。

 


===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ