主に加齢や変形によって現れてくる、変形性脊椎症は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

骨格

 

変形性脊椎症は、「脊椎が主に加齢によって変形し、痛みなどの症状を起こす病気」です。

しかし、変形があっても症状がなければ、【病院では特に、治療は行われない】と言われています。

直立二足歩行を行う人間にとっては、背骨は「大黒柱」のようなものになります。
(とは言っても、一本の柱みたいにつながった骨ではありません。)

「椎骨」という短い骨が一個一個積み重なってできており、その椎骨と椎骨の間には、【椎間板と呼ばれるクッション】があります。

それらが作る関節の働きによって、私たちは自由に腰を曲げることができます。

また、椎骨にはそれぞれ孔が開いており、この孔の中を「脊髄という大切な神経」が、脳から腰椎のあたりまで走っています。

ところが、年齢を重ねるうちに椎間板や椎骨をつなぐ靱帯や周りの筋肉が硬くなり、椎間板のクッションの働きをする力が次第に落ちてきます。

すると、椎間板に接する椎骨の角の部分に余計な力が加わり、その部分の骨が増殖して【とげ】のようなものが出来上がります。

これが「骨棘(こっきょく)」と呼ばれるものです。

変形性脊椎症は、【この骨棘が、神経を刺激したり圧迫したりする】ことで、痛みを引き起こす病気です。

●頸椎の場合は、

手や腕の痛みや痺れ、
運動障害、
神経痛など

が現れます。

●腰椎に変形が起きた場合には、

殿部や大腿部の痛み、
足の痛みなど

の症状が現れます。

変形性脊椎症は「加齢が主な原因」のため、高齢者に多くみられます。

進行すると、上下の椎体の骨棘がつながってしまい、脊椎が竹筒のようになっていきます。

病気といっても、変形性脊椎症は老化現象によるものなので、変形があっても【症状がなければ、治療は行われません。】

対処療法としては、鎮痛剤やコルセットの使用や腰の負担を軽減するために、運動療法や食事療法、温熱療法などが行われていますが、筋肉や関節などをマッサージするのも効果的のようです。

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ