腱鞘炎には・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

手

 

腱鞘炎は、「手や足などの腱、およびその周りの腱鞘に炎症を起こす病気」です。

【同じ動作を繰り返すタイピストやピアニストなど(打鍵作業従事者)の職業病】として、昔から知られています。

他の動物とは違い、人類の祖先は、直立二足歩行に成功しました。

そのお陰で、両手が自由に使えるようになり、「細かい手の動きが大脳の発達を促して、人類の進化につながった」と言われています。

そのような細かい動きが可能になったのは、手の構造が複雑だからです。

手を動かす筋肉の片端は、【腱と呼ばれる、紐のように細く丈夫な筋】になっていて、手首のところで束ねられています。

普段、私たちが指を曲げたり伸ばしたり出来るのは、「筋肉の収縮の力がその先の腱に伝わり、そこで骨が引っ張られて動く」からです。

手の指を動かす腱は、【手首の手前から指先まで20センチほど】もあり、腱の一部は「腱鞘」と呼ばれるトンネル状の鞘で覆われています。

腱鞘は、「筋肉の力が骨や関節に正確に、かつ滑らかに伝わるよう腱の浮き上がりを防ぐ役割」があります。

この腱鞘が炎症を起こし、腱が腱鞘内をスムーズに動かなくなって、腫れや痛みを感じるのが【腱鞘炎】です。

腱鞘炎の痛みは、「指の関節や付け根、手首の親指の付け根など」によく見られます。

炎症は、手や指の過労、細菌の感染などが原因で起こり、同じ動作を繰り返す【タイピストやピアニストなどの、職業病】としても昔から知られています。

また「閉経後の女性は、エストロゲンという女性ホルモンの低下が腱鞘のトンネルを縮めてしまうため、腱鞘炎になりやすい」と言われています。

治療は、【安静にして消炎鎮痛剤を用いた薬や、ステロイド注射の治療が中心】になります。

それでも症状が改善しない場合には、手術が検討されます。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ