過酷な環境でも成長していく、「タキサス」

山頂

 

研究者や医師によって作用が証明されているサプリメントに、タキサスがあります。

タキサスは秦の始皇帝によって、 「不老長寿の薬のひとつ」 として認められてもいる巨木です。

イチイ科に属していて、常緑針葉樹で小さな赤い実がつきます。

日本のイチイは古代古墳時代の仁徳天皇が、中国からもたらされたタキサスに、

正一位の称号を与えた」事に由来していると言われており、

これ以降タキサスと同じ科の樹木を「イチイ」と呼ぶ様になったそうです。

イチイ科の樹木は世界各地に存在しており、 西洋イチイでは、紀元前から「神話・伝説の衣をまとった樹」と称されていて、

永遠の命」や「復活

のシンボルにもなっています。

ただタキサスとイチイ科の樹木とでは、含まれる成分が異なっています。

日本のイチイは北海道から九州の山地に生息していて、生け垣にも使用されている身近な存在ですが、 タキサスは他に類がないほどの過酷な環境で生息し、古代から生き延びてきました。

タキサスの群生地は中国雲南省の海抜約3300~4100メートルの山岳地域で、 北は中国四川省、 南はベトナム、ラオス、ミャンマーと接し、 西には海抜8000メートル級のヒマラヤ山脈が続いています。

海抜2500メートル以上は「森林限界」と呼ばれており、一般的には高木は生息できない環境です。

海抜が100メートル上がるごとに、気温が0.6度下がるため、年間の平均気温が零下になってしまうからです。

気温が低いだけでなく空気も薄い状態です。

さらに海抜も高く太陽の光による紫外線も強いため、動植物に悪影響を及ぼします。

このような環境下でも、タキサスは高さ約20メートルの巨木へと成長していくのです。

 

 


===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

 

コメントを残す

このページの先頭へ