アレルギー性鼻炎には、二種類がある!? | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

病気

 

アレルギー性鼻炎は、「花粉などのアレルゲンが鼻に入り、鼻の粘膜でアレルギー反応が起きる病気」です。

一度反応が出ると、【身体に害のないものまで異物とみなし、免疫機能が過剰に】働いてしまいます。

花粉症の人にとっては、「寒さも緩み気持ちが浮き立つ春は、憂鬱な季節」だと言えます。

アレルギー性鼻炎には、このスギ花粉などによって起こる【季節性アレルギー鼻炎】と、季節に関係なくダニやハウスダストなどによって起こる【通年性アレルギー鼻炎】があります。

どちらも、「風邪を引いていないのに、くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が起きる」という特徴があります。

アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜で起こるアレルギー反応で、【花粉やハウスダストなどのアレルギー物質】を、体内に入れまいとする防御機構が働いて起こります。

これらアレルギーの原因となる物質を「抗原」または「アレルゲン」と呼びます。

私たちの体には、侵入してきた異物を排除する免疫システムが備わっており、体の中にある肥満細胞の【IgE抗体】は、アレルゲンが鼻に侵入すると、鍵と鍵穴のように結合します。

このとき、肥満細胞から「ヒスタミン」などの刺激物質が発生します。

ヒスタミンは【神経や血管を刺激し、くしゃみや鼻水、鼻づまりといった異物除去の症状を引き起こす】のです。

本来は身体に害のないものまで異物とみなし、免疫機能が過剰に働いてしまうというわけです。

アレルギー性鼻炎の予防は、花粉やダニ、ハウスダストなどの「アレルゲンとの接触を出来るだけ避けること」です。

治療は、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬、点鼻薬などが用いられています。

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ