痛みのネットワークには・・・。 | 【足のつり改善なら】アトラス整体院

悪魔のあやつり人形

 

痛みのシステムは、「受容体」と呼ばれるセンサーで様々な刺激を感じ取ります。

その後、感じた刺激は受容器と呼ばれる発電所のような役割をする部位で、それぞれ【電気的な信号に変換】します。

電気信号に変わった痛みの信号は、受容器の種類により決められた電線(神経)により、中継基地(後根神経節)を介して変電所(脊髄)に送られます。

これらの電線は、変電所(脊髄)の中にある専門部署(後角)に接続されて、電気的信号を「神経伝達物質」と呼ばれる化学物質に変化させ、痛みの情報を集約します。

そして、痛みセンターである【脳の各部位に情報を伝える】事で、痛みとして認知していきます。

なお、脳のどの部位へ伝わるかは、痛みを作った発電所(受容器)の種類により異なります。

このように、痛みの伝達は単純なように見えますが、「様々な場所を経由して、脳へその情報を伝えている」のです。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ