海外の【血液型性格診断】の歴史は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

ハート

 

血液型性格診断は、「日本と周辺のアジア諸国特有のもの」ですが、昔は西洋にこのような分類があったようです。

【体内には血液、黄胆汁、黒胆汁、粘液の4種類の体液があり、これらのバランスが崩れると病気にかかる】

と、古代ローマで医学の基礎をつくったヒポクラテスが「四体液説」を唱え、古代ローマのガレノスが発展させました。

四体液説では、

【体液のバランスが気質にも関わる】

としています。

もちろん現代の医学においてはナンセンスですが、ヨーロッパでは中世まで信じられていたようです。

また、血液とは関係ありませんが、ドイツのクレッチマーは、体型による気質の分類を行って、1921年に「体型と性格」を出版しています。

第二次世界大戦の時代のドイツでは、人種差別を正当化するために、血液型性格診断が利用されていました。

血液型の遺伝の仕組みは当時から知られていましたが、「血液型=性格」であれば性格は遺伝によって決まることになり、

【ドイツ人の遺伝子が優秀であることを示すには都合がよかった】

のです。

1932年に出版された「血液型便覧」には、

ドイツ人に割合が高いA型に対しては、【知能】【勤勉】などプラスのことが書かれ、
ユダヤ人やアジア人に割合が高いB型に対しては、「暴力犯罪者」「精神薄弱者」「感染に弱い」など、マイナスのことが書かれていました。

面白いですが、この本によりますと、

A型の人は排便がすぐに出来るけれど、B型の人は40分かかる

と記されていたそうですよ。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ