お酒を全く飲めない人がアルコール中毒になることは…。 | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

お休みのお知らせ

 

エタノールを無害化する酵素の有無は、「遺伝子によって決まって」います。

お酒に含まれている有害なエタノールを無害化するためには、

アルコール脱水素酵素

アルデヒド脱水素酵素

の2種類の酵素が必要です。

高活性型のアルデヒド脱水素酵素を持つ場合をA、持たない場合をaとすると、
遺伝子型は【AA】、【Aa】、【aa】
の3種類になります。

例えば、Aaを持つ人は、お酒に強いでしょうか?

優性の法則に従いますとお酒に強くなるはずですが、「AAとaaの中間の性質」になります。

このように、遺伝子によっては優性の法則が成り立たず、中間の形質を持った個体が生じることがあります。

これを【不完全優性】といい、中間の形質を持つAaを中間雑種といいます。

日本人の97~98%は、エタノール脱水素酵素の遺伝子を持っています。

しかし、アルデヒド脱水素酵素の遺伝子にはばらつきがあるため、「この遺伝子の有無でお酒の強さが決まります」。

アルコール中毒になるのは、遺伝的にお酒の弱い人でしょうか?

実は、【お酒が全く飲めない人はアルコール中毒になることはありません】。

なぜなら、お酒を飲むと体調が悪くなるので、量も飲めませんし、一気飲みなどは絶対にできないからです。

それに対して、「飲める人は調子に乗って一気飲みをしてしまいがち」です。

【アルデヒド脱水素酵素を持っていても、大量のエタノールが体内に一気に入ってきても対処できない】ので、飲みすぎには注意しましょう。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ