【ロコモティブシンドローム】。略して「ロコモ」は・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

運動

 

最近耳にするようになった「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」。

これは、骨や関節、筋肉などの運動器の働きが衰え、【暮らしの中での自立度が低下することで、介護が必要となったり寝たきりになったりする可能性が高くなってしまう状態】をいいます。

高齢化社会の到来とともに介護を必要とする人や寝たきりになる人が急増していることから、「日本整形外科学会が提唱」を始めました。

要介護や寝たきりになる原因として多いのが【脳卒中】ですが、その次に続くのが「関節疾患」や「骨粗鬆症」による【骨折】になります。

骨や関節、筋肉、神経などが連携し合って動く器官の総称を「運動器」と呼びます。

この運動器に障害があると要介護や寝たきりのリスクにつながってしまうので、これを予防するための考えが【ロコモティブシンドローム】、または縮めて「ロコモ」とも呼びます。

ロコモティブシンドロームの原因としては、

①骨粗鬆症や、骨粗鬆症による骨の脆弱性骨折。
②変形性関節症や関節炎による下肢の関節機能障害。
③脊柱管狭窄症による脊髄・馬尾・神経根障害。

の三大要因があります。

【早めのチェックと予防が大切になります】ので、次のチェックをしてみて下さい。

①家の中でつまずいたり滑ったりする。
②15分くらい続けて歩けない。
③横断歩道を青信号のうちに渡りきれない。
④階段を上るのに、手すりが必要。
⑤片足立ちで靴下がはけない。
⑥2㎏程度の買い物をして持ち帰るのが困難。
⑦家事の作業に困難する場合がある。

以上の項目に一つでも当てはまりがあった場合には、専門医に御相談し、お身体のトレーニングをしてみて下さい。

関節に過剰な負担をかけずに骨を強くし筋肉を鍛えるトレーニング方法としては、

片手で体を支えながらする片脚立ちやスクワット、
ラジオ体操、
ウォーキング

などがあります。

無理をせず転倒しないように注意しながら、毎日少しずつ行って下さいね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ