保存食の定番、乾燥麺類には・・・。 | 【一宮市本町の整体マッサージ】アトラス整体院

麺類

 

ひとくちに麺類と言っても、

うどん
ラーメン
そば
ソーメン
ほうとう

などと、現在では色々あります。

インスタントラーメンも、「カップ麺」と【袋麺】の形で売られています。

種々さまざまある麺類の中で最も手軽に食べられるのは、やっぱりカップ麺ですよね。

日清のカップヌードルに代表されるカップ麺は、「お湯を注いで3~5分待つ」だけで、そのまま直ぐに食べることが出来ます。

現在では当たり前の様になっていますが、デビュー当初は画期的な製品でした。

このカップ麺の先駆けとなった【カップヌードル誕生】には、日清の営業マンがアメリカに営業に行った際、現地のアメリカ人担当者が

袋麺のチキンラーメンを丼ではなく、マグカップにバキバキ折って入れ、お湯を注いでフォークで食べるのを見てひらめいた

というエピソードがあるそうです。

【乾燥麺類の賞味期限】は、

うどんで製造から約1年
そばで約1年
ソーメンで約1~2年
袋タイプのラーメンで約6ケ月
カップ麺で約5ケ月
パスタで約3年

となっています。

パスタの保存期間が最も長いのが、びっくりですね。

ソーメンはコンパクトにもなりますし、「備蓄という点では非常に優秀」なのですが、あまりお腹にたまらないのが唯一の欠点とも言えます。

【保存や汎用性、満腹感】という3つの点を高次元でクリアしているのは、

ショートパスタ

だそうです。

ただ、ストレートな麺のパスタに比べると、「形状が複雑な分だけ、かさばってしまうのが欠点」かもしれません。

麺類は、栄養学的には

「炭水化物の塊」

なので、エネルギー蓄積には非常に効果的です。

試合前のトライアスリートなどが、【カーボローディング】と称して、パスタやうどんなどの炭水化物食を大量に摂取するのは、このためだったんですね。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ