働き者の「肝臓」さんのお仕事 ~その②~ | お顔のゆがみや花粉症対策なら【アトラス整体院】

飲酒

 

肝臓の働き、その②です。

②毒性物質を解毒して、無害な物質に変える

からだには、「2種類の毒性物質」があります。

その1つは口から入ってくるもので、

・細菌や薬剤の成分、
・食品の化学物質、
・お酒に含まれるアルコール分

など、さまざまです。

もう1つには、生命活動の過程で体内に発生する【アンモニアなどの毒性物質】です。

最初にアルコールは、肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に変えられます。

次に酢酸に変えられ、最後には水と炭酸ガスへと分解されます。

ここまでくれば、呼吸や尿で体外へと排除できる様になります。

アセトアルデヒドは【二日酔いを引き起こす有害物質】ですが、肝臓の働きによって無害化されますので、二日酔いは必ず時間とともに治っていきます。

ただ、アルコールをアセトアルデヒドに、あるいはアセトアルデヒドを酢酸へと変えていく仕事には、【肝臓の特定の酵素が必要】になります。

ところが、この酵素は人によって、「十分に持っている人」と「ほとんど持っていない人」とに分かれます。

アルコールやアセトアルデヒドを分解する酵素を十分に持っていない人は、お酒に弱く、例えば少量の奈良漬けを食べただけでも顔が真っ赤になってしまうほどです。

アンモニアは、【細胞のタンパク質を新陳代謝させるときにどうしても発生する毒性物質】ですが、これを肝臓は「尿素」という無害な物質に変えてくれます。

尿素は血液中に送り出され、腎臓で漉しとられた後、オシッコとして捨てられます。

このほかの体内に入ってくる化学物質なども、すべて肝臓が無害化して体外へと排出しています。

 

===========================

【一宮市・稲沢市の整体】マッサージ師も通院するアトラス整体院

〒491-0859

一宮市本町3-5-6  本町ビル2F

JR東海道本線尾張一宮駅から徒歩5分

一宮市役所そば、南側の信号角地のビルにあります。


TEL 0586-73-1919
「ホームページを見て・・・」とお電話下さい。

定休日  毎週日曜日

予約優先制

営業時間
月~金曜日:9:30~20:30
土曜・祝日:9:30~20:00


フェイスブックページ→https://www.facebook.com/138rakuraku

口コミサイト→http://www.ekiten.jp/shop_878884/

過去のブログ一覧→http://138rakuraku.com/blog/


===========================

コメントを残す

このページの先頭へ